広告

4月某日 くもり Kindle本

マスクと本おすすめ

こんにちは。

コロナ禍でわが家のホームスクール小学生ユエも、お稽古はお休み、お友だちとも会えない、「オンライン英語(過去記事参照)」の予約が取りづらくなった、と少なからず影響を受けています。

中でも図書館の閉館が影響が大きいようで、今朝も

「おしゃれパーフェクトBOOK」みたいなのがもっと読みたいけど図書館が閉まってて借りれなくて…

もう1冊買ってのお願いかな?

だから、自分で書いてる。

「キラキラ★整理整とんBOOK」だよ!

えっ、そっち??

子どもの発想は私の想像をはるかに超えていました…。たくましい。

そのもっと読みたいという、先月購入した「おしゃれパーフェクトBOOK」は小学生女子が知りたいファッションやスキンケアやヘアレンジ、からだのことまで全てが1冊にまとまっているのがいいのだそう。

紹介リンクを貼っていたら、なんとKindle版が0円になっていました。(2020年4月20日現在)

同シリーズの読みたがっていた本まで0円になっている…。(2020年4月20日現在)

他にも小学生女子が喜びそうなKindle本が0円に。(2020年4月20日現在) 図書館が軒並み閉館しているいまだからこそありがたすぎる! いくつかリンクを貼っておきます。

お話し系

勉強系

ねこねこ日本史

朝日小学生新聞の「読めばわかる!」シリーズ

他にもたくさんあるので、図書館閉館でがっかりしている本の虫のお子さんがいらしたら是非チェックしてみてください。

最後にセールにはなっていませんが、最近ユエが気に入って何度も読み返している「マンガでわかる 東大勉強法」もついでにご紹介。

どの参考書がいいとかじゃなくて、すぐ実践できる勉強法とかが書いてあるのが良い。

「take lesson」というように授業は受けるんじゃなくて自分から取りに行かないと学力は上がらないとか­新しい考え方だった。

あと学習計画の立て方は「学校では教えてくれないシリーズの時間の使い方過去記事参照)」の方法だと細かくて挫折しがちだったのが、東大生はビビりだから色んな可能性を考えて予備日をつくることで無理なく達成できるってあったので真似してみた。そしたら自分でもできるってポジティブになれたよ。

とべた褒めの1冊です。私も読んでみようかな。

そして私はといえば、ここのところ気持ちが落ち着かず「マスク職人か!」というくらいマスクをたくさんつくって知人に送りつけたり、感染症関連の本や映画に浸ったり。あとは水耕栽培と生米パンに夢中になったりしています。

色々作ってみましたが、手作り布マスクは「HKマスク」がおすすめです。キッチンペーパーやティッシュペーパーのフィルターでも息苦しくらいの密着感で安心。

【クウォン博士公認】HK マスク(HK Mask)の作り方 | みんなのマスク 手作りマスクの作り方【日本語訳】

表地にジャージー生地を利用すると洗濯後のしわが気にならないので手入れが楽です。裏地は肌当たりが良い生地なら何でも。ゴムは縫い付けが楽な平ゴム、ノーズワイヤーにはダイソーの園芸ビニールひもがお手軽です。

わが家では調節ひも代わりに、耳ゴムを挟んで後頭部側に調節ゴムをつけています。調節ゴムは「ゼットカン」をゴムに通しただけのもの。(下写真参照)「ゼットカン」は手芸品店で安価で手に入ります。「ゼットカン」がなければボタンでもいけますよ。

マスクとゼットカン

※追記:「HKマスク」とは香港のクウォン博士が考案した布マスクです。

クウォン博士のTwitterより

ツイートで紹介されている「HK Mask Manual(非公式)」ウェブサイトはマスクの型紙や作り方などが見やすくまとめられていておすすめです。↓

diymask.site is for sale
Make an offer on this domain and quickly take possession of it with a registrar of your choice.

最近読んだ感染症関連の小説「エピデミック」、おもしろかったです。

kindle版もあり

芽

水耕栽培は私だけでなくユエも夢中。わが家では「赤ちゃんたち」と呼んで毎日ピンセットとルーペを取り合いながら成長を見守っています。

早く大きくなあれ。