広告

子どものオンライン英会話|Skypeレッスン

skypelessonホームスクール

こんにちは、りうです。

わたしが住んでいる街は、観光客が多く近所のスーパーで英語で何かを尋ねられてサンキューと言われるシチュエーションがあります。それが英語で人助けをしてすごい(?)と見えるらしく、ユエは自分も英語を話せるようになりたいのだそう。

子どもの英語習得には送迎不要の家で好きな時間に受けられる手軽な価格のオンライン英会話を利用しています。これまで利用したもの、いま現在利用中のもの、気になっているものを紹介します。

DMM英会話

最初のオンライン英会話は「DMM英会話」 フリートークと、Lest’s Go! という教材を使用したレッスンを数か月受講しました。

DMM英会話をはじめる前、ユエはアルファベットがなんとか言える、書くのは微妙、英会話は全く分からないので日本語を話さない人と話すのは不安、というレベルでした。

講師によって違いはあるものの英語が全く話せない子どものレッスンは、アルファベットの歌を一緒に歌う、パペット(大き目の指人形)を使ってお話しする、Web上の教材を使用するなどでした。回数を重ねるごとに同じような歌ばかり歌わされるのに本人がうんざりしてきた頃、人気講師のレッスン枠がたまたま空いていたので試してみました。すると急に英語レッスンが楽しくなったそう。次からは絶対その講師がいいと言うので課金したり時間を見計らったりして予約を取ることになりました。これがなかなか予約が取りづらくて大変でした。しばらくは頑張って続けたものの予約合戦にわたしがうんざり。講師によって同じ1レッスンが別物なのが興味深かったです。

ちなみにDMMの料金は1日25分のマンツーマンレッスンが毎日受けれて 5980円/月。その次に試したレアジョブも同じシステムで 6240円/月(2019年現在)です。毎日受けたら1レッスン200円程になります。

イーメソッド(English Method)

いくつかのオンライン英会話を試してみて、いま現在は英会話学習メソッド専門のオンラインスクール「イーメソッド」でDME(キッズ)を受講中。こちらは2年近く続いています。

料金はポイント制(講師、平日休日による)。わが家が利用しているのは1ポイント11.1円~12.5円で25分1レッスンが25~40ポイント(約300円~500円)のものです。

ユエは人見知りで自発的に話すタイプではなく、フリートークだとほぼ英語を発しないままレッスンが終わることもあり得るので、話さざるを得ないDMEが勉強という意味では合っている様子。DMEを始めたばかりの頃は、わけもわからず何度もミスを直されるのに耐えられなくてレッスン中に泣いてしまうことがあり、真剣にやめようか悩みました。その度に、でもやっぱり英語が話せるようになりたいからと続けてきて、最近はそんなこともあったねと笑い飛ばせるようになりました。できないときに講師が励ましてくれる言葉が理解できるようになってきたのも大きいと思います。

イーメソッドのDMEが良いところ

イーメソッドのDMEがいいなと思うところは

  • 講師が変わってもさほどレッスンに響かないので、予約合戦の必要性がない。
  • レッスンは全てオフィスからなのでSkypeでの通信が安定している。
  • ユエは週1回程度ののんびりペースが希望なのと、長めの旅行をすることがあるので月額制より回数の決まりのないポイント制がいい。いまはひと月1500円程度で続けています。

イーメソッドの改善して欲しいところ

イーメソッドの不満なところは通信方法にSkypeを使うところです。

自分側のPCやソフトの自動更新等で開始時刻にSkypeを立ち上げることができなかったことがあったのでSkypeよりZOOMを使用してくれたらより使い勝手がいいなと思っています。(完全な自己理由です。)

 他に気になるオンライン英会話スクール

多くのオンライン英会話はSkype指定なのですが「LOOK ENGLISH」というところがZOOM対応をしています。これは気になる。機会があったら試してみようと思います。

いまのところイーメソッドのDMEへの不満が通信方法についてだけなので、英語のレッスンとしては間違いなくおすすめです。予習も復習もほぼしていないユエですが、最近目に入る英字が読めて意味が分かると喜んでいます。いまのところはゆっくり少しづつ英語慣れしていけたら十分かなと思います。