広告

ゲーム感覚で補数を学べる|ホームスクール教材

numbersホームスクール

こんにちは、りうです。ドライブ中に周囲を走る車のナンバープレートの数を足したり引いたりして遊んでいて「数字遊びをもっとしたい」と言うユエに見つけた無料で使える「補数プリント」が良かったので紹介します。

「10の補数を素早く見つけるプリント」はとても楽しい

こちらは e-cosodate01 さんという方がネット上で無料の本として公開されているものです。ぎっしり書かれた数字の中から補数を見つけるプリントが10ページあります。

10の補数を素早く見つけるプリント 年長~小学校1年生用|パブー|電子書籍作成・販売プラットフォーム
繰り上がりのある足し算がスムーズにできるためには、10の補数=足して10になる数が重要です。引き算も同じです。ゲーム感覚で10の補数を探すプリントを作りました。10枚セットですが位置を暗記してしまうまでは繰り返し使えます。位置を覚える頃には10の補数を暗記してしまうでしょう。無料ですのでお試しください。

ちょうど推理もののお話を読んでいた時期だったのもあり、ユエは足して10になる補数を2人組の犯人グループと見立てて、プリントに隠れてる悪者を捜せ!と言いながらゲーム感覚で遊んでいました。「8と2を発見しました」とか「こっちにも6と4が隠れています」とかなんとか。このプリント、数字がたっぷりあるので補数をくまなく探すのが難しいところもあり大人のわたしも「 ウォーリーを探せ! 」 感覚で 一緒に楽しめました。この補数プリント、ユエは相当気に入ったようで、またやりたいと何回も印刷を頼まれたのを覚えています。

本人は「犯人を捜せ!をたくさんやったから、計算がでてきても補数がすぐわかって解けるから楽しい」と言っています。これから補数を習うお子さんがいたら、犯人捜し遊び、是非試してみてください。