広告

ジュエル内のYotel Air Changi チャンギ国際空港@シンガポール

おでかけ

ジュエルに行ってきました

こんにちは、リウです。

シンガポールにオープンした「ジュエル」に行ってきました。

ジュエルはチャンギ国際空港に隣接した大型商業施設。

噂の世界最長の屋内人口滝です。

近づくと流れ落ちる水の音に水煙も「滝」そのもの。周囲を取り巻く石壁や青々とした植物もいい感じでした。
竹林のような一角があったり、滝の横を列車が走ったり。まだオープンしていなかったので中には入れなかったけれど、空中遊具などの子どもの遊べる楽しそうな施設も見えました。こちらは6月オープンだそうです。

ガラスの天井からは自然光が降り注いでいて明るく、夜は暗い夜空の下で滝が時間と共に色をかえる光と音のショーがあります。こちらも人口滝ならではの美しさが楽しめました。

モール内は有名どころのショップやレストランがたくさん。日本の東急ハンズ、無印、ユニクロなどもありました。
レストランには所々に長い行列もできていました。最長はShake Shack 。
並ぶのは得意でない私たちはフードコートで食事しました。目移りするほどお店があって、選ぶのにすごく時間がかかってしまいました。でも楽しくて美味しかった。

Yotel Air Changi に宿泊

その日はジュエル内にオープンしたてのホテル、Yotel Air Changiへ。
ここが、色々新しくておもしろい!
今どきは、ホテルもLCCのように自動化しているんですね。
セルフチェックインをコワゴワ初体験。

部屋について、ドアを開けるとピンクでびっくり。
こんな光で一晩過ごして、疲れちゃわないか焦ったものの、スイッチで普通の電気にかえれました。ほっ。

部屋はコンパクトなのに、機能的にデザインされているせいか本当に快適。ベッドはスイッチひとつで好みの角度のソファーに、壁には椅子とテーブルが収納されています。

部屋には必要なものが全部揃っていました。
タオルの厚みとフワフワ加減がとにかくすごかったです。

ジュエル名物の滝が見えるカフェもあります。ここではコーヒー紅茶が自由にいただけました。

まとめ

ジュエル目的なら、Yotel Air Changiホテルはおすすめです。

そして子連れなら遊べる施設のオープンする2019年6月下旬を待ってからが、より楽しめそうですよ。:)

おでかけ
Liumoon